1. TOP
  2. 空手の流派のうち習うとしたらどこがおすすめ?

空手の流派のうち習うとしたらどこがおすすめ?

空手の流派  

空手でおすすめの流派と選び方

空手の流派は無数にあるので、空手を習うとして、最初の段階でどの流派を選んでいいのかわからないという人も多いと思います。

ここでは、おすすめの流派と選び方についてお伝えします。

空手の流派の選び方

その流派は何を目的としているのか、自分がイメージする空手はどんなものなのか、好みなどによって選ぶべき流派は変わってきます。

空手の流派を選ぶときの基準となる視点をご紹介します。

四大流派から選ぶ

空手における最も主流な流派は一般に空手の四大流派と呼ばれる流派です。

糸東流、松濤館流、剛柔流、和道流の4つですね。これらの中から最も自分に合うと思ったものを選んで入門することをおすすめします。

⇒ それぞれの流派の特徴について詳しくはこちら

まずはそれぞれの流派の特徴を把握して、できれば、身近にそれぞれの流派の道場があるなら、実際に見学や体験をしてみてから決めたほうがいいでしょう。

寸止めか直接打撃か

伝統派空手である四大流派は、試合ルールは寸止めです。痛い思いをするのが苦手なら寸止めのルールを採用している伝統は空手を選ぶといいでしょう。

格闘技をやりたい、喧嘩に強くなりたいという場合は、直接打撃ルールを採用している極真系の流派を選べばよいでしょう。

フルコンタクトとはいえ、顔面や金的など危険な個所への打撃は禁止されています。

型を重視する

松濤館流は組手だけでなく型の試合もあるので年齢を重ねても続けやすいというメリットがあります。

また最も普及している流派でもあるので、大会にも出場しやすいでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

空手術の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

空手術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!